「Vimo」で動画に動くスタンプをつけてみた!

2017/11/01

動画や画像に動くスタンプがつけられる面白い動画アプリを見つけました。

その名も「Vimo」!

なんの変哲もない動画でも、「Vimo」を使えばカワイイ動画に様変わりです。

Vimoはここがスゴイ!

動くスタンプでユニークな動画が作れる

Vimoのスゴイところは何てたってスタンプ機能

動画や画像に動くスタンプを追加することで、面白い動画が作れるんです。

複雑な操作も必要なく、誰でも簡単に作ることができます。

アイディア次第では、結構おもしろい動画が作れちゃいますよ。

これは試しに「Vimo」で作ってみた動画です。

ani03

※動画ファイルをGIFに変化して表示してます。

今回はこの動画を作るまでの過程と機能をご紹介をしていきます。

スポンサーリンク


動画を作ってみよう

撮影してみよう!

さっそく撮影して、動画を作っていきます。

撮影するためには、「カメラ」と書かれたアイコンをタップします。

IMG_0870

タップすると撮影画面に移動します。

IMG_0871

白い丸ボタンを長押しすると動画を撮影することができます。

今回は動きないものを撮影するので、写真撮影で動画を作っていきます。

白い丸ボタンを軽くタップすれば写真の撮影ができます。

さっそく3枚ほど写真を撮影してみました。

IMG_0876

青枠の中をタイムテーブルと言って、左から順番に再生されていきます。

この中に撮影した写真や動画が撮影した順に入っていきます。

写真の表示順を変えたい場合は、順番を変えたい写真を長押しして動かせば、順番を変えることができます。

問題なければ、右下の「→」と書かれたアイコンをタップして編集画面に移動しましょう。

IMG_0876_a

テーマを追加してみる

編集画面では、テーマやスタンプ、そしてBGMの設定等が行えます。

まずは動画全体に設定できるテーマをつけてみます。

テーマは簡単に言うとフレームみたいなものです。

テーマをつけるには、「☆」と書かれたアイコンをタップします。

IMG_0878

アイコンをタップするとテーマの一覧が表示されます。

ここでイメージに合うテーマを選んでみます。

IMG_0880

可愛らしいシャボンのようなものを出してみたり。

ani01

凍てつく波動(ドラクエより)を出してみたり。

ani02

テーマは15種類もあって、カワイイものからカッコイイものまで揃っています。

ちなみにテーマの解除方法は、選択したテーマを再度タップして、右上のチェックボタンをタップすれば解除されます。

スポンサーリンク


スタンプ

テーマもいいけどもっと面白いのがスタンプです。

スタンプを追加するには、「➕」と書かれたアイコンをタップします。

IMG_0878_a

アイコンをタップするとスタンプリストが表示されます。

スタンプには3種類のタイプがあります。

まるでシールのようなステッカータイプに。

IMG_0883

感情を表現するようなスタンプタイプに。

IMG_0884

好きな文字を入力できるラベルタイプがあります。

IMG_0885

使えるスタンプを増やすには課金する必要がありますが、無料のスタンプでもそれなりにバリエーションがあっていいですね。

スタンプを追加すると、編集画面で位置の調整や、表示時間の調整をすることができます。

IMG_0886

なんの変哲も無いキャンドルにスタンプを追加してみると...。

ani03

可愛らしい動画になったと思いません?

カワイイよね!!

またスタンプは動画の再生時間に合わせて移動させることもできるんです。

まずは移動させたいスタンプをタップします。

次に指アイコンが出てくるので、指アイコンをタップします。

IMG_0888

するとスタンプの移動を編集できる画面に遷移します。

ここでスタンプを移動させたい方向に動かしていきます。

IMG_0889

IMG_0890

IMG_0891

IMG_0892

IMG_0893

IMG_0894

数字のボタンはアニメーションの速度を調整できるボタンです。

準備ができたら真ん中のボタンを押します。

すると先ほど移動させた通りにスタンプが移動します。

ani04

これはかなりスゴイですね!

BGMも追加できる

BGMだって設定できます。

BGMを設定するには「♫」と書かれたアイコンをタップします。

IMG_0878_b

アイコンをタップすると音楽リストが表示されます。

IMG_0896

「Vimo」にあらかじめ入っている音楽か、スマホ内に保存されている音楽をBGMに追加できます。

追加したい音楽をタップするとBGMとして設定できます。

再生時間のところを長押しで動かすと、再生時間と終了時間を調整することができます。

IMG_0897

お好みの位置に調整してみましょう!

おわりに

いやー、本当にスゴイアプリですね。

無料でここまでできるなんて本当に驚きです。

スタンプ機能をうまく活用すれば「Vimo」で相当面白い動画が作れますね。

ワクワク。

ただ凝ったものを作ろうとすると、画面の大きいiPadとかの方がやりやすいですね。

スマホだと少しやりづらいかも。

それでもすごくいいアプリには変わりないので、今後も要チェックなアプリです。

興味のある方は是非使ってみてください。

使ってみても後悔はしませんよー。

Vimo(iOS)はこちらから↓

Vimo - Video + Motion Sticker, ビデオモーションスタンプ&文字 - vimosoft

Vimo(Android)はこちらから↓

オススメ記事

動画の自撮りに超使える!Breettのクリップ式スマートフォンホルダー

スポンサーリンク


関連記事広告

この記事を読んだ人にオススメな記事



-動画クリエイター