やりたいことは言い訳をやめたら見つかる

2017/04/11

やりたいことを見つけるのは簡単です。
自分の願望を書き出して、その中からどうしてもこれは叶えたいと思うものを見つければいいんです。
ドリームリストを作ったらこれからの人生ワクワクしてきた!

ただ、やりたいことを探す前に、ある前提を抑えておく必要があります。
それは言い訳をやめることです。

スポンサーリンク

言い訳をやめる

言い訳を続ける限りやりたいことは見つかりません。
「頭が悪いから。」
「お金がないから。」
「才能がないから。」
「うまくいくのはほんの一握りだから。」
「失敗したらはずかしいから。」
などなど。

このように、なんでもかんでもやる前から言い訳をする癖があると何もできなくなります。

できるかどうかわからない。それでもやってやる。
そう思えるようになれないと、いくらやりたいことを見つける方法を探し実践しても、やりたいことは見つからないんです。

諦めるのは精一杯悩み、考え、行動してから

もちろんやってもやってもできないこともあるでしょう。
ぼくも一度夢を追って挫折した経験があります。

大学生の頃、ぼくは世界中の人に使ってもらえるサービスを作るのが夢でした。
そのために、2年間独学でひたすらプログラミングを勉強し、Webサイトやアプリを作っていました。

もっと実力を上げるためにエンジニアを仕事にしましたが、ぼくには向いていないことがわかりました。

エンジニアに向いていないことと、他にやりたいことができたことを理由に、ぼくはこの夢を諦めました。
新入社員を11ヶ月で辞めました

ですが、何かを達成しようと取り組んだことは後悔していないです。
もしぼくが「世界中の人に使ってもらえるサービスを作る」ことをやるまえから諦めていたら、絶対後悔していました。

それに今もこうして、ブログを書くこともなかったでしょう。
そして毎日、愚痴ばかり言って、自分から何かを変えようと行動することもなかったはずです。

言い訳だけして、ずっと逃げていたでしょう。

堀江貴文さんの『本音で生きる』を読んで会社辞める決意をした

スポンサーリンク

おわりに

やりたいことを見つける方法はいくらでもあります。
ただそれらを試すだけではやりたいことは見つかりません。

やりたいことを本気で見つけたいなら、まず言い訳やめましょう。
物事は進めるときの判断は、できるかできないかではなく、やるかやらないかです。

言い訳ばかりして逃げていても、何も変わらないんです。

文章力も足りない、お金もない。
ときには目標を投げ出すこともある。
我慢ができない。
精神面も弱い。

そんなぼくですが、「このブログを100万PVのブログに成長させる」ことに挑戦しています。

言い訳はもうやめて、とりあえずやりたいことに挑戦してみませんか?
ぼくは今日もやりたいことやって楽しんでますよ!

 

スポンサーリンク

 

関連記事広告

この記事を読んだ人にオススメな記事



-人生・仕事