写真の加工をスマホでやるなら「Snapseed」で間違いない!

2017/07/09

どうもこじまろ(@kojimaro | Twitter)です。

あまり話題になっていない写真加工アプリ「Snapseed」。

ですが使ってみたら感動することが多かったです。

そんなGoogleが開発した無料の写真加工アプリ「Snapseed」のご紹介をします。

スポンサーリンク

Snapseedはここが良い

豊富な加工ツールと簡単操作

「Snapseed」には写真を加工できる機能が豊富に揃っています。

切り抜きなどの基本的なツールがあることはもちろん。

写真の雰囲気を変えるフィルタもあります。

「Snapseed」の良いところの一つは、画面上のスクロールのみで効果の調整ができるです。

大抵の写真加工アプリでは、写真への効果を調整する際にタッチしにくい場所を動かさなきゃいけなかったりします

ですが「Snapseed」は画面上のスクロールで効果を調整できるので非常にスマホで写真の加工がしやすい設計になっています。

右にスクロールしていけばパラメーターが大きくなって、写真が明るくなっていきます。

左にスクロールしていけばパラメーターの値が小さくなっていき、写真が暗くなっていきます。

単純なことですが、このように画面上のスクロールで効果を調整できるのは個人的にすごく嬉しいです。

よくあるのが、タッチしにくい小さなバーをいじって効果を調整するパターン。

スマホで写真の加工をやる上で非常にストレスなんですよぇ。

その点「Snapseed」は、スマホでの写真加工がとてもやりやすいです。

写真加工の勉強ができる

写真の加工アプリを入れたみたはいいものの、何をしたらいいのかわからなくなることがあります。

そこで「Snapseed」のもう一つの良いところが、写真加工に関する情報を提供してくれる点です。

Snapseedのチュートリアルや着色に関する情報や。

「Snapseed」を活用した加工テクニックなどが記事や動画で短くまとめられています。

何をどうしたらいいかわからないうちは、加工のテクニックをここで探して試してみるといいですね。

記事で紹介されている効果は「使ってみる」ボタンをタップすると自分の写真にすぐ適応することができます。

ちなみに記事は日本語で、動画は英語ですが字幕がついています。

写真加工の勉強にもなるのでとてもありがたいですね。

スポンサーリンク

Snapseedを試す

フィルタを触って見る

写真の一部をぼかすフィルタ「レンズぼかし」をしてみるとこんな感じに。

円の外側がボケてくれます。

写真の周りにフレームをつけてくれるフィルタ「フレーム」をつけるとこんな感じに。

パターンもいくつかありますね。

写真をレトロなイメージに仕上げることができるフィルタ「レトロラックス」を試すとこんな感じ。

パターン変更できますし、明るさも調整できます。

他にもいろんなフィルタがあるので、いろいろ試してみたくなりますねぇ。

おわりに

これだけの機能がありながらも使いやすいので、「Snapseed」はすごいく良いアプリですね。

個人的にはすごく気に入りました。

ぼくはVSCOと言うアプリで写真の加工をしていたのですが、「Snapseed」に乗り換えます。

興味が湧いた方はぜひ触ってみてはいかがでしょうか?

Snapseed(iOS)はこちらから↓

Snapseed
Snapseed
Developer: Google, Inc.
Price: Free

Snapseed(Android)はこちらから↓

Snapseed
Snapseed
Developer: Google Inc.
Price: Free

スポンサーリンク

-便利なアプリ, 写真・カメラ