エントリーモデルの一眼レフを半年使って不満点がでてきた話

2017/07/09

どうもこじまろ(@kojimaro7)です。

カメラ初心者のぼくが半年前に購入した一眼レフは「EOS-KISS-X80」です。

EOS-KISS-X80は価格が安く手軽に始めやすい「エントリーモデル」のカメラです。

同じエントリーモデルで「EOS-KISS-X80」と性能が似ている「EOS-KISS-X7」と迷いましたが、Wi-FiがついているEOS-KISS-X80を選びました。

買った当初は使いやすくて満足していたのですが、半年間も長く使ってくるといくつか不満点もでてきました。

スポンサーリンク

不満点その1:バリアリングモニターが欲しくなる

バリアリングモニターがないとハイアングルとローアングルの撮影が困難です。

ハイアングルは上から見下ろして被写体を撮影する方法です。

自分の頭より上から撮りたいと思っても、ファインダーは覗けないですし、液晶画面もみえないので撮影がしづらいです。

特に撮影したい被写体が人で遮られている時などに使えると便利です。

一方ローアングルは、下からを上を見上げるように被写体を撮影する方法です。

自分の背丈より大きいものであれば問題はありません。

問題なのは自分より小さいものをローアングルで撮影する時です。

地面に近いところから上を見上げるように撮影しようとも、ファインダーは覗けません。

液晶画面はみえないこともないのですが、とてもみえづらいです。

ローアングルで撮影すると、迫力のある写真になるのでこの構図ぼくは結構好きなんです。

花や道は普通に撮影すると平凡な写真になりがちですが、ローアングルから撮影するだけで迫力感が増すので便利な構図です。

ハイアングルとローアングルの構図で撮影できないのは長く使ってくると不満になりますね。

不満点その2:有効画素数2000万画素以上が欲しくなる

写真の画質を決める要素の1つにセンサーサイズの大きさと画素数があります。

一番大きいセンサーサイズは「フルサイズ」と呼ばれるものです。

「フルサイズ」の入ったカメラではものすごい高画質な写真が撮れます。

そのためイメージセンサーが「フルサイズ」のカメラは10万円以上もします。

二番目に大きいのが「APS-C」です。

初級機から中級機の一眼レフ及び中級機のミラーレス一眼に使われているイメージセンサーです。

そして三番目が「フォーサーズ」です。

初級機のミラーレス一眼で使われているイメージセンサーです。

EOS-KISS-X80はイメージセンサーがAPS-Cで、有効画素数は1800万画素です。

最初のうちは特に写真の違いなどはわからなかったです。

しかし、長く自分の撮影した写真とイメージセンサーがAPS-Cで有効画素数は2000万画素以上の写真と見比べると鮮明さが全然違うわけです。

↓EOS-KISS-X80(イメージセンサーがAPS-C、有効画素数は1800万画素)で撮影した写真

🌺 #花 #アジサイ #自然 #紫 #スナップ #flower #hydrangea #nature #purple #snap

Ryo kojimaさん(@kojimaro7)がシェアした投稿 -

↓EOS-KISS-X8i(イメージセンサーがAPS-C、有効画素数は2420万画素)で撮影された写真

比較しにくいですが、有効画素数は2000万画素以上の写真の方が鮮明でざらつきがなく綺麗なんです。

APS-Cで有効画素数が2000万以下だと長く使ってくると画質に対して不満になってきます。

初めての一眼レフで長く使いたいならスタンダードクラスがおすすめ

エントリーモデルに一眼レフを買って、そのうちスタンダードクラスが買いたくなるぐらいなら、最初からスタンダードクラスのモデルを買った方が安上がりです。

6〜10万円台の一眼レフはスタンダードクラスと言われています。

スタンダードクラスのモデルはセンサーサイズがAPS-Cで、有効画素数が2000万画素以上なので高画質です。

また、バリアリング液晶タッチパネルWi-Fi機能とあると便利な機能もついています。

初心者から中級者まで長い期間使えるのが、スタンダートクラスの一眼レフのいいところです。

予算に余裕のある初心者なら、このスタンダードクラスのモデルから一眼レフを始めるのがオススメです。

個人的にスタンダードクラスの中で買いだなと思う一眼レフをご紹介します。

スポンサーリンク

Nikon D5500

사진 많이 찍기😄 . . . . . . #dslr #nikon #d5500 #득템

범さん(@beom2yy)がシェアした投稿 -

特徴

軽量・小型ボディーにも関わらず、タッチパネル操作にバリアングル液晶がついた一眼レフが「D5500」です。

タッチパネルバリアリング液晶Wi-Fi機能とこれだけ便利な機能がついても470g(バッテリーとSDメモリーカード含めて)という軽量さ

撮りづらい・重いといったストレスなんかとは無縁なモデルですね。

有効画素数も2416万画素なので、写真もかなり綺麗に撮影できます。

これだけの機能が揃って7万円台で購入できるのはコスパいいです。

D5500」の後継モデルに「D5600」があります。

そこまで性能に違いはないので、まだまだ「D5500」で十分ですよ。

↓Amazonで詳細とレビューを確認する

D5500で撮影された写真

4月くらいに撮ったサークルウォークの別角度の写真です😉🚙 . 似た写真&フレアが汚かったのでお蔵入りしてましたがアップしちゃいます😂💦 . . ❏Location:みなとみらい サークルウォーク . . #みなとみらい #サークルウォーク #ランドマークタワー #観覧車🎡 #東京カメラ部 #yokohamacameraclub #findyouryokohama #横浜カメラ部 #kanagawacameraclub #一眼レフ練習中 #カメラ男子 #一眼レフ勉強中 #ダレカニミセタイケシキ #ダレカニミセタイソラ #yakei_luv #ファインダー越しの私の世界 #東京カメラ部 #一眼レフ初心者 #カメラ初心者 #象の鼻パーク #d5500 #nikon部 #お写んぽ #夜景 #夜景ら部 #夜景倶楽部 #写真を撮るのが好きな人と繋がりたい #カメラマンさんと繋がりたい  #nikon📷

classy_takaさん(@classy_taka)がシェアした投稿 -

Starry nite, sky so brite. #nikon #d5500 #hinfluencercollective #thunderbay

sarさん(@sarmcpherson)がシェアした投稿 -

D5500の参考になるレビュー

D5500を実際に使っている方のレビューです。

参考になりますので興味が湧いたら読んでみることをオススメします!

実際に1年間使ってみて、性能やボディなど全てにおいて初心者が写真を始めやすく、続けやすく、そしてとことん写真にこだわるために作られているのがD5500だと思います。

D5500を手にして1年が経ったので、その魅力を思う存分語り尽くしてみる! | ゆるカメライフ

スポンサーリンク

CANON EOS-KISS-X8i

特徴

オールクロス19点AFにより、撮影したい被写体に高速でピントが合うのは魅力的ですね。

被写体に高速でピントが合えば、よく動く子供や動物を綺麗に撮影できます。

有効画素数も2420万画素もあるので、間違いなく綺麗な仕上がりの写真になります。

重さは555g(バッテリーとSDメモリーカードを含めて)で、このクラスのモデルならまあまあ普通の重さと言えるでしょう。

液晶画面は光の反射に強い「クリアビュー液晶II」が採用されています。

撮影した写真を液晶画面で確認するとき、光の反射で見えづらいといったこともないでしょう。

バリアリング液晶になっており、液晶画面を上下左右に動かせます。

下からの撮影も上からの撮影も難なくこなすことができますね。

これだけの機能が揃っていても7万円台で購入できるので、スタンダードクラスのカメラの中でも買いの一眼レフと言えます。

↓Amazonで詳細とレビューを確認する

EOS-KISS-X8iで撮影された写真

EOS-KISS-X8iの参考になるレビュー

初めて一眼レフを購入しましたが、かなり最高です。初心者で趣味での撮影には十分です!
風景はもちろん、人物や動物にも強いですね。かなりお気に入りです。

もう手放せません | Amazonカスタマーレビュー

現在私はタムロンA005と言うレンズを使って撮影しています。

しばらく使ってくると分かるのですがAFの効きがかなり良いです。さらに2420万画素と、デビュー機種にしては素晴らしい性能ばかりです。

秒5コマと少し物足りない部分はありますが使ってるうちに慣れてくると思います。

デビュー機種とは思えない性能。| Amazonカスタマーレビュー

おわりに

エントリーモデルの一眼レフは価格が安く始めやすいのがいいところです。

そのため、一眼レフにハマるかどうか不安な人は「エントリーモデル」で安く始めるのがいいでしょう。

間違いなく一眼レフにハマると思っている初心者の方は「スタンダートクラス」の一眼レフを買った方が長く満足して使うことができますよ。

↓この記事を読んだ方にはこちらの記事もオススメです!

これで使いこなせる!一眼レフを上達させるために通いたい教室4選

スポンサーリンク

-写真・カメラ