これで使いこなせる!一眼レフを上達させるために通いたい教室4選

2017/07/09

どうもこじまろ(@kojimaro7)です。

突然ですが、一眼レフを使いこなしていますか?

「一眼レフを買ったもののなかなか使いこなせない。」

「一眼レフを使っても思い通りの写真にならない。」

せっかく一眼レフを買ったのに、うまく使いこなせないのは宝の持ち腐れです。

そこで今回は、一眼レフが上手に使えるように教えてくれる教室を4つご紹介します。

「インターネットで一眼レフの使い方を調べてもよくわからなかった。」

そんな方は一度、一眼レフの教室に通ってみるといいでしょう。

スポンサーリンク

EOS学園

多彩な講座が魅了

一眼レフで有名な企業の1つがCANONですね。

そのCANONが運営している写真教室がEOS学園です。

初心者からベテランまで多彩な講座のある点が魅力的な写真教室ですね。

講座も「機種」「被写体」「撮影方法」「目的」「カレンダー」とカテゴリー分けされていて、探しやすいです。

特に機種ごとに講座がある点は初心者からしたら学びやすいですね。

ためしにEOS使い方講座をみてみると、平日の午前コースがすぐに受講できそうですね。

土日の場合は、受講するまでにだいぶ時間がかかりますね。

料金は講座によって、無料のものや有料のものがあります。

価格帯も講座によって数千円〜数万円となっています。

アクセス・申し込み方法

EOS学園は、東京校・名古屋校・大阪校と3つあります。

申し込み方法は、EOS学園のホームページから通いたい教室の場所(東京校・名古屋校・大阪校)を選んで、講座を選びます。

あとはEOS学園の申し込み手順にしたがって必要な情報を入力して申し込みが完了します。

東京・名古屋・大阪までいけない方は、インターネットで受講できる「EOS学園オンライン」をのぞいてみるといいでしょう。

無料の講座もありますよ。

↓EOS学園のホームページはこちらから
EOS学園 | CANON

EOS学園オンラインのホームページはこちらから

EOS学園オンライン

ニコン カレッジ

現役のプロカメラマンが教える教室

一眼レフと言えば、CANONとNikonですね。

CANONと同様に、Nikonにも写真教室があります。

それが「ニコンカレッジ」です。

指導してくれる先生が現役のプロ写真家という点が魅力的ですね。

また、プロ写真家の方が指導してくれるだけあって基本や入門レベルの講座でも数万円します。

ニコンカレッジ」は仕事で一眼レフを使う人・プロを目指す人向けの写真教室には最適ですね。

アクセス・申し込み方法

申し込みは「ニコンカレッジ」から受講したい講座を選んで申し込みをします。

また開催地は、東京・横浜・大阪・札幌・仙台・名古屋・広島・福岡となっています。

↓ニコンカレッジのホームページはこちらから

ニコンカレッジ | Nikon

スポンサーリンク

Shummy

自宅で一眼レフの講座が学べる

「忙しくて教室に通う時間がとれない。」

「スケジュールの調整が大変。」

そんな方には動画で一眼レフ講座が学べる「Shummy」がオススメです。

動画の内容も、ニコンカレッジ基本講座の内容をShummyオリジナルに編集した内容になっています。

プロの写真家が教えてくれる講座が自宅で受けられるのは魅力的ですね。

普通に一回受講したら1万円以上かかる内容が、Shummyでは基本からプロスキルの内容まで含めた3講座全て受講しても7940円(クーポン適用後)と安いです。

教室に通うのが大変な人はShummyを活用して、一眼レフの講座を受講するのがいいですね。

ちなみに、Shummyでは一眼レフ講座のLesson1が無料で視聴できます。

カメラの設定から基本的な機能の使い方まで解説されているので初心者の方には視聴をオススメしますよ。

気に入ったら無料の会員登録をして、次のレッスンへとステップアップしていけばいいですね。

今なら新規会員登録で「1000円OFFクーポン」がもらえるのでお得に受講したい方は、急いで無料登録だけでもしておきましょう。

↓Shummyへはこちらから

デジタル一眼レフカメラで、 プロのような写真が撮れる。 | Shummy

サイタカメラ教室

全コース無料体験できるから東京でのはじめての写真教室にオススメ

どんなコースでも無料体験できる写真教室が「サイタカメラ教室」です。

コースには「基礎総合コース」「料理・食品撮影コース」「ベビー撮影コース」「商品撮影コース」と4つのコースがあります。

自分の目的にあったコースどれでも、無料体験できるのは嬉しいです。

写真教室にはじめて通う場合、いきなりお金を払って行くのは若干不安がありますからね。

またサイタカメラ教室には、格安のカメラのレンタル制度があります。

無料体験では無料でカメラを貸してくれるので、手ぶらで体験レッスンに行くことができます。

無料体験レッスンカメラの無料貸し出しといったサービスがあるので気軽にいきやすいという点が魅力的ですね。

また、レッスン会場が渋谷駅から徒歩5分という近場にあるので通いやすいです。

東京ではじめて写真教室に行くなら「サイタカメラ教室」がオススメですね。

↓サイタカメラ教室へはこちらから

初心者大歓迎のカメラ教室 | サイタカメラ教室

おわりに

一眼レフが上手に使えるように教えてくれる教室4つのご紹介でした。

いかがでしたか?

一眼レフなどの高機能のカメラはできることがたくさんあるので、早く使いこなせるようになりたいのであれば今回ご紹介したような教室に通うのが一番です。

宝の持ち腐れでは勿体無いですからね。

早く使いこなせるようになって、写真撮影を思う存分楽しみましょう。

スポンサーリンク

-写真・カメラ