カメラ初心者が一眼デビューで買ったもの

2017/07/09

どうもこじです。

生まれて初めて一眼レフ購入して、三ヶ月が経ちました。

一眼レフを購入してから撮る楽しみが何倍も増加しました。

やっぱいいですね、一眼レフ。

今回は一眼レフ購入で考えている方のために、少しでも参考になるよう、ぼくが買ったものを紹介していきます。

スポンサーリンク

一眼デビューで買ったもの一覧

カメラ本体とレンズ

カメラ本体はEOS-KISS-X80を購入しました。

本体自体も軽く、持ち運んで撮影するのに快適です。

Wi-Fi機能がついており、スマホへの画像転送が非常に楽です。

ちなみに購入時はレンズとのセットではなく本体のみの購入をしました。

カメラを購入する前にいろんなサイトで調べた時に、レンズセットで購入したレンズは使わなくなる、最初は単集点レンズで撮影するのがいいと言うことで本体のみの購入をしました。

レンズは単品で単集点レンズを購入しました。

単集点レンズは確かにすばらしいのですが、やっぱり初心者だからなのでしょうか。

いろんなレンズを試してみたくなるわけですよ。

特に今はズームレンズがとにかく欲しいです。

動物や虫はズームレンズがないとまず撮れないですから。

こちらどうするかは予算との相談なのですが。

ぼくは購入してからいろんなレンズを試してみたくなったので、レンズセットで購入したほうがよかったかなーと、ちょっと後悔しています。

画面シート

カメラの液晶を傷から守るために画面シートも購入しました。

首からぶら下げると服と液晶が接触しますので、シートを貼っとけば傷を防げます。

晴れの日とかでも液晶が見えにくくなることもありません。

貼るのもスマホほど苦戦せずに、すごく簡単に貼れました。

SDカード

一眼レフカメラ自体に記録機能が備わっていないので、撮った写真を保存するためにはSDカードが必要です。

どんなSDカードでも良い訳ではなく、一眼レフカメラに適したSDカードを選ぶ必要があります。

こだわって欲しいところは二つ。

  • スピードクラスがクラス10のもの。

一眼レフカメラには高速で読み書きできるSDカードが必要なため。

  • 名のあるメーカーが出している。

不具合が少ないため。

 

ちなみに容量は16GBのものを選びました。

未だに容量がいっぱいになることはありません。

撮影した写真のデータはPC上で保管するため、SDカードの中にずっと保存する必要がないからです。

人によるとは思いますが、ぼくは16GBで十分だと思います。

サンディスク SANDISK SDSDUM-016G-J01 [SDHCメモリーカード 16GB Class10 UHS-1対応] | ヨドバシドットコム

購入した場所

店舗購入はしませんでした。

理由はあらかじめ必要なものネット上で見つけていたからです。

すでにネット上で見つけているのに、わざわざ店舗に行って探すのはめんどくさいですからね。

今回はヨドバシドットコムで購入しました。

アマゾンと比較した時に、値段はそこまで変わらないものの、配達にかかる時間が圧倒的に違う

アマゾンでは一週間かかるところ、ヨドバシドットコムは注文日の翌日でした。

すぐに欲しかったので、ヨドバシドットコムに即決です。

本当に注文日の翌日に来たのでビックリしました。

スポンサーリンク

おわりに

予算に余裕があれば三脚も買いたかったんですが、必要性をあまり感じなかったので購入しませんでした。

でもやっぱり必要ですね。三脚。

今はまだ品定め中ですが、購入したらレビューしたいと思います。

以上、一眼デビューでぼくが買ったものの一覧でした。

全部合計して、6万6千円ほどかかりました。

一眼レフは高い買い物ですね。

それでも買ったかいがありました。

だって、一眼レフカメラでの撮影は本当に楽しいんですもの。

暇があれば外に出て撮影ばっかり行くようになったのは、一眼レフを買ってからです。

身近なところにも美しいものは溢れていると知って世界が変わったのも、一眼レフを買ってからです。

さて、一眼レフカメラを持って今度はどこに行こうかな。

スポンサーリンク

-写真・カメラ