夢を追って不安な時こそ自分を見直す

2017/04/11

叶えたい夢に向かって毎日行動している。
でもたまに、もし失敗したらどうしようかと不安にもなる。

そういう時ありますよね。
ぼくも不安になる時があります。

スポンサーリンク

どういう時に不安になるのか

ぼくの場合、記事や動画を作ることができなかった時に不安になります。
特にその時の寝る前に限って不安になるんですよね。

でも、不安は自分からのメッセージなんです。
「お前このままだと後悔だけして終わるぞ。」って。

夢を追うことに不安になるのは、自分を信じることができないからなんです。
たまに記事や動画作成をサボってしまうぼくが、100万PVのブログに成長させられるかといったら、信じられないですよね。

不安を活力にする

不安があるからこそ成長できるんです。
「夢や目標をつかむにはもっと行動しないと。」と、本気の人なら当たり前のようにわかっています。

でもそれができなかった時に不安になるんです。
不安になるってことは、もっとやれるってことです。

自分の普段の行動を見直して、改善するチャンスなんですよ。

ぼくは自分の行動を見直して、もっと集中力を上げる必要があると、気づきを得ることができました。
目標達成に集中力は必須!集中力を高める3つの方法

これも不安になったおかげです。

スポンサーリンク

一歩一歩の歩みを信じる

不安は活力にもなりますが、不安にとらわれすぎてもいけません。
マイナスなイメージを持ち続けるとモチベーションが低下してやる気がなくなります。

そういう時は、自分の取り組みを振り返るといいです。
・これまでの自分は夢や目標に向かってどんなことをしてきたか。
・その取り組みの結果、成果になったのは何か。

ぼくの場合は、会社を辞めてから集中的に動画制作やブログ記事の作成に取り組んできました。

その結果、少しづつではあるけれど、確実にブログのアクセスも上がっています。
動画も再生数が上がってきてます。

小さいけれど、確実に一歩一歩進んでいるんだということがわかる振り返りの仕方をするといいです。

おわりに

夢や目標はすぐには叶いません。
でもすぐに叶える努力を怠ってはいけないと、ぼくは思っています。

それでも、もちろん不安になるときはあります。
そんなときは以下の二つのことを意識するようにするといいですよ。

・なぜ不安になるのか、原因を探して、自分の行動を見直そう。
・自分の取り組みを振り返って、一歩一歩成長しているんだということを認識しましょう。

塵も積もれば山となる。
一歩一歩進んでいきましょう!

スポンサーリンク

関連記事広告

この記事を読んだ人にオススメな記事



-人生・仕事