将来が最高になる!先が不安なときほど自分を変えるべき理由

2017/04/11

大学4年生のとき僕は迷っていました。
就職活動するべきか、自分の夢を追うべきか。
就職したらいままで通りの自由な時間を失う。夢を追ったら、生活していけるか不安。

僕は自分の将来に不安しか感じることができませんでした。どっちに転んでも、待っているのは望みたくない未来。ポジティブに考えることを忘れ、次第にネガティブのことしか考えられなくなる、負のスパイラルの中に入りました。

このままじゃいけないと思い不安に対する考え方を変えたら、一気に将来への不安は吹き飛び、どんな状況も最高に変えていけると思えるようになりました。

スポンサーリンク

不安も妄想でしかない

不安は自分の頭のなかで作り出した妄想でしかないんです。いまこの瞬間に起きている出来事ではないんです。現実におきていない幻想にいつまでも捉われていては、前に進めないんです。不安はいまこの瞬間におきている現実ではないということを、まずは認識しましょう。

不安は防衛本能

人間が自分を守るための防衛本能の一つが不安だと僕は思っています。いまの自分のままだと、こうなってしまうよという警告なんです。

不安が現実にならないために、自分のどこをどう変えたらいいのかを不安という形で脳が教えてくれているんです。

---------------------------
・夢を追ったら生活していけるか不安だ。
まずは最低限必要な生活費を計算してみよう。あんがい15万円もあれば生活はしていけるぞ。アルバイトで稼げない額ではないし。
→ なにが不安なのかを具体的に考えるようにしよう。

・就職したら自由な時間がなくなる。
時間の使い方を変えよう。時間は作ろうと思えば作れる。
→ ネットの情報を鵜呑みにせず、まずは疑って自分の頭で考えよう。
---------------------------

自分のどこを成長させていくのかは、不安を分析して見つけていきましょう。見つけたらあとは、変わるための行動あるのみです。
自分の将来をよくするためのチャンスなのでそれを活かしましょう。

スポンサーリンク

幸せな妄想をしよう

不安な妄想をポジティブなものに変えるには、逆にその不安がおきなかったら自分の未来はどうなるのかを考えてみるといいです。
---------------------------
・夢を追ったら生活していけるか不安だ。
この不安がおきなかったら、「夢を追っても生活していける。」
→ 夢を追いながら生活していけたら、楽しんで生きていける!

・就職したら自由な時間がなくなる。
この不安がおきなかったら、「就職しても自由な時間はある。」
→ お金にも多少余裕はできるし、やりたいこともやれそうだ!
---------------------------

根拠がなくたっていいんです。ポジティブに考えることで行動力につながればそれで儲けもんなんです。ポジティブな妄想を現実にすることを原動力に、自分を成長させていきましょう。

まとめ

いまの自分を不幸にするのも幸せにするのも、その状況をあなたがどう捉えているかでしかないんです。どんな状況・未来になろうと、幸せな人間なんだと認識していたいですね。

そのためには、
・不安を分析して成長の糧にする。
・不安とは逆の未来を想像して、成長への行動力に変える。
この二点を意識してみるといいですよ。

人生を変えることは簡単なんです。
自分を変えれば人生は変わります。

自分を変える手段として、不安な妄想もポジティブな妄想もドンドン活用していきましょう。

自慢ではないですが、僕の今日も将来も、最高ですよ!

スポンサーリンク

-人生・仕事