目標は貯金額20万円!月収16万フリーターが節約をする理由

2017/10/24

どうもこじりょーです。

ぼくは現在、東京で1つ下の妹と二人で暮らしています。

2018年10月にはお互い別々に暮らすことから10ヶ月で20万円の引っ越し費用をつくることになりました。

「ごめん、お金ないから引っ越し待ってくれ!」

なんてことは兄のメンツにかけて絶対に言えません。

というわけでぼくの節約大作戦が始まりました。

 2017年10月時点で貯金はゼロ

お恥ずかしいことですが、ぼくは貯金がゼロです。

ぼくはブロガーとして活動していますが、生活費はアルバイトで稼いでいます。

つまりフリーターです。

今思うと、フリーターでありながら貯金がゼロというのはかなりのリスクです。

スポンサーリンク


正社員時代の金銭感覚が抜けていない

正社員時代は20万ほどもらっていましたが、フリーターになってからは月収16万ほど。

約4万円も下がっているにも関わらず、ぼくの金銭感覚は正社員時代と変わっていませんでした。

その結果、貯金は全然できていません。

すこし溜まっても、アパートの更新料などで飛んでいきました。

また、どうしても足りない時はクレジットカードのキャッシングを利用していました。

にも関わらず節約をしようとする意識が低かったのは、それでも生活はできていたからです。

スポンサーリンク


節約で金銭感覚を見直す

振り返ってみるとぼくの金銭感覚はひどいものです。

そんなダメな金銭感覚を見直すきっかけが2018年10月に向けての「引っ越し」です。

いまは兄妹で二人暮らしをしていますが、妹から引っ越しをしたいと提案がありました。

正直なところ、引っ越しをする費用なんてありません。

ですが、ぼくの金銭感覚が悪いがために妹の自由を抑え込むなんて兄として最低です。

引っ越し費用をつくるため、そして自分の金銭感覚を見直すため。

ぼくは節約をすることを決めました。

目標額は20万円です。

おわりに

これから節約をしようと考えている人。

節約に挑戦したものの挫折してしまった人。

もっと効率的な節約方法を探している人。

ぼくの節約活動ですこしでも役立てそうな情報があれば、ブログでどんどん情報発信をしていきます。

お互いに頑張りましょう!

スポンサーリンク


関連記事広告

この記事を読んだ人にオススメな記事



-東京で暮らすフリーターの節約大作戦