国分寺で和を感じることができる撮影スポットを探してみた

2017/06/17

どうもこじまろ(@kojimaro7 | Twitter)です。

クリスマスが終わりお正月が近づいてきて気分はすっかり洋から和へ。

ということで和をテーマにした写真を撮りたいなぁと思い、中央線沿いでスポットを探すことに。

そこで目についたのが国分寺です。

それでは「国分寺」で撮影予定のスポットをご紹介します。

スポンサーリンク

国分寺エリアで名湧水巡り

調べてみると国分寺には名湧水があるとのこと。

湧水も立派な「和」でしょ!

「これは行くしかない。」ということで、以下は気になったスポット一覧です。

殿ヶ谷戸庭園

美しいですね。

場所も国分寺駅からとても近いのがいいですね。

入園料も150円と安いきたもんだ!

肝心の名湧水ですが、殿ヶ谷戸庭園内にある「次郎弁天の池」といいます。

美しいこと間違いないでしょうね。

ぼくも一眼レフで撮影したいです。

殿ヶ谷戸庭園の詳細はこちらから↓

殿ヶ谷戸庭園 | 公園へ行こう

姿見の池

こちらも駅近くにあるスポットですね。

どんな景色があるんだろうか?

平成10年度東京都と国分寺市は、湿地、用水路、水辺林等を含めた池周辺地域を東京都指定「国分寺姿見の池緑地保全地域」 として整備し、かつての武蔵野の里山風景を見ることができます。

姿見の池 | 国分寺市

池以外にも里山風景も堪能できるとは、これは楽しみですねぇ。

姿見の池の詳細はこちら↓

姿見の池 | 国分寺市

スポンサーリンク

お鷹の道・真姿の池湧水群


素敵ですねぇー。

この場所は全国名水百選なるものに選ばれているとのこと。

真姿の池をはじめとする崖線下の湧水群は、 上記の「お鷹の道」と合わせた環境の良さを評価され、環境庁の「全国名水百選」のひとつとしてに選ばれました。また、東京都 の名湧水57選にも入っています。

お鷹の道・真姿の池湧水群 | 国分寺市

駅から徒歩15分と多少歩きがますが、美しい景色を見るためなら大した距離じゃないです。

楽しみです。

お鷹の道・真姿の池湧水群の詳細はこちら↓

お鷹の道・真姿の池湧水群 | 国分 

おわりに

和を感じ、そして絵になりそうな被写体がたくさんありそうですね。

撮影レポートを書くのが楽しみです。

気にある場所があった方は、ぜひ機会をつくって訪れてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

-東京の魅力的な撮影スポット情報