夜勤バイトを短期でやって二度とやらないと決めた理由

2017/04/29

どうもこじまろ(@kojimaro7)です。

僕は学生時代、短期で夜勤のアルバイトをやったことがあります。

職種としては2つ。

・駅前ショッピングセンターの電球変え

・ショッピングセンターでの品出し

この2つを夜勤でやりました。

仕事自体は簡単なのですが、夜勤は精神的にかなりキツイです。

スポンサーリンク

働く時間帯が辛い

ぼくが夜勤で働いていた時間帯は夜の9時から朝の5時です。

一時間の休憩を入れて8時間の勤務です。

勤務開始1・2時間はまだいいんですが、深夜0時くらいになると精神的にきつくなってきます。

多くの人が寝てる中、仕事してるって感覚はなんか心にくるんですよね。

そして深夜1時2時頃になってくると、眠けとの戦いが始まります。

それを乗り越えると覚醒して、眠気が飛んで5時までなんとかやり抜けます。

ただ、仕事して朝を迎えるのは本当に気持ち悪かったですね。

仕事しかしてない感覚に陥る

夜勤が終わって家に着くと爆睡します。

その後起きてご飯を食べてまた夜勤の仕事。

そして夜勤が終わってまた家に帰って寝る。

こんな繰り返しの日々では仕事しかしてない感覚になります。

その時は「何のために生きてるんだろう?」という言葉が心の中で湧き上がってきましたね。

毎回目覚めると「ああ、今日も夜勤のバイトか...。」とつぶやいてました。

そんな自分の顔を鏡で見ると、やつれているというか生気の無い顔になってましたね。

スポンサーリンク

時給はかなりいい

夜勤は精神的に辛いですが、時給はかなり高めです。

そりゃあ、こんな辛い時間帯に働いて時給が低かったら誰もやらないですからね。

夜勤のメリットを挙げるとすれば高時給という点ですね。

おわりに

ぼくは14日間の短期で夜勤をやってものすごく苦しかったので、夜勤は向かないことがわかりましたよ。

どうしてもお金が必要な人か、メンタルのめちゃくちゃ強い人夜型の人でないと夜勤はオススメできないですね。

ぼくのような朝5時に起きて「早起きは最高だぜ!」なんて言っちゃうタイプは絶対夜勤やってはダメです。

精神的な病気になりますから。

夜勤のアルバイトはきついです、本当に短期のバイトでよかった。

ちなみに短期の仕事自体は、内容も簡単な仕事が多いのでオススメです。

短期のアルバイトを探すならタウンワークかショットワークスがいいですよ。

・タウンワークで「短期」と検索した結果

・1日から働ける激短バイト!ショットワークス

スポンサーリンク

関連記事広告

この記事を読んだ人にオススメな記事



-人生・仕事