目標設定でやってはいけないたった1つのこと

2017/04/11

目標を立てたはいいけどなかなか達成できないですよね。
ぼくも立派な目標を立てるのですが、達成した試しがない。

どうしたものかと悩んでいたところ。
書籍『ザ・コーチ』で目標設定に関する文章でシビれたポイントを見つけましたのでご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

間違った目標の立て方

・1日1回ブログを更新する。

・毎日ネタ探しをする。

・週3回ランニングをする。

・土日は筋トレをする。

これまでぼくは上記のような目標の立て方をしていました。
ですが、『ザ・コーチ』でこのような目標の立て方は、モチベーションを低下させる目標の立て方であると書かれています。

「そうかもしれませんね。星野さんが決めた、三十分過去問題を解くことは、目標というより行動計画です。つまり、行動計画を目標としてしまうと、人はノルマと感じて、行動の意欲が湧きにくくなるのかもしれません。

そもそも目標とは、一言で言うと、ゴールに到達するために設けた途中の目印です。そして、その目印を通過するためには、どうするかを考えたものが行動計画です。目印がなく、行動計画だけだと、どれだけ自分が進んだとか、近づけたかといったことがわからず。不安になったりします。するとモチベーションに影響します。

マラソンでいうと、途中の距離表示がなくて、どれくらい進んだのかわからないまま、見えないゴールを目指して走る状態です。登山で言うと、途中の合目表示がない道をひたすら登る感覚です」

『ザ・コーチ』P160

 

・1日1回ブログを更新する。

・毎日ネタ探しをする。

・週3回ランニングをする。

・土日は筋トレをする。

これらは目標ではなく、行動計画なんです。
これではその日にできたか・できなかったかでしか振り返ることができません。

「なぜそれをやるのか?」
理由が明確でない行動計画を、目標にしているがゆえに、目標を立てても達成できないんですね。

目標とは何か?

目標とは自分の願望(ゴール)を手にするために、必要なものがいつまでに、どのような状態になっているかを示したものです。

願望(ゴール)が思いつかない人はこちらの記事を参考にしてみてください。
ドリームリストを作ったらこれからの人生ワクワクしてきた!

それでは具体的に見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

ゴールをつかむために必要なもの

例えばぼくのゴールが、「自分のブログが月間100万PVに成長する」としましょう。
このとき、このゴールを達成するために必要なものとはなんでしょう?

ザーッとあげると。

・読まれるタイトルのつけ方

・わかりやすい文章の書き方

・効率的なネタ収集の方法

・バズる記事の書き方

・100万PV以上のブログを運営しているブロガーの情報

とりあえずこんな感じとします。
ただこれではなにを優先してやればいいか迷って、行動し難いままです。
次にこれらを効果的な目標の形に直してみましょう。

効果的な目標の立て方

目標とは通過点です。だから、先ほど挙げた、ゴールを構成している各要素を、いつ、何が、どうなっていると表した言葉が目標です。コツは、目標文の主語は必ず『私』とすることです。そうすることで、すべての目標が、自分でコントロールできるものになります。

『ザ・ゴール』P177

上記を踏まえて目標を作ると、

・私は4月18日までに読まれるタイトルをつける方法を自分なりに明確にする

・私は4月18日までにわかりやすい文章の書き方を明確にする

・私は4月18日までに効率的なネタ収集ができる土台を作る

・私は4月18日までに、100万PV以上のブログを運営しているブロガー10人のブログをFeedlyとTwitterでフォローする

・私は4月25日までにバズる記事の書き方を明確にする

こうすることで、何をいつまでにやればいいかすぐにわかります。
すぐに行動することができますね。

振り返る際にも、目標に対してどこまで近づけたのかとか。
上記の目標を達成するためには、どうしたらいいのかとか。
自然とオープンな質問を自分に問いかけることができます。

「本来の目標とは、作業を消化することではなく、効果的に行動したり、行動から学習したりするための指標です。

目標を、目的やゴールに対する通過点や到達点だと考えれば、そのプロセスで自分に問いかける質問は、『今日、僕は目標に向けてどんなことをやったのだろうか?』とか『もっと効果的に進むためには、どうすればいいだろうか?』という開かれた質問になるのではないでしょうか。

これこそが重要なのです。開かれた質問から、人はいろいろな発見をしたり、思わぬ気づきを得たり、発展的思考ができるようになるのです。

くどいようですが、目標に向かうということは、自分を成長させるということですから、その道のりで出会う壁や課題を、解決する思考力を磨くことが重要なのです」

『ザ・コーチ』P182

うん、すごくやる気がでてきた!

おわりに

・「毎日〜をやる」という目標の立て方は、ノルマ化してモチベーションが下がるので辞めよう。

・目標を立てるときは、願望(ゴール)を考えて、それをつかむために必要なものを考えよう。

・願望(ゴール)を達成する上で必要なものが、いつ・何が・どうなっているかを文章にしてみよう。そのとき必ず主語に『私』を入れよう。

目標がなかなか達成できない方は、ぜひ参考にしてみてください。
一緒に目標を達成して、お互いどんどん成長していきましょう!


スポンサーリンク

関連記事広告

この記事を読んだ人にオススメな記事



-人生・仕事