吉祥寺付近の行っておきたい撮影スポット4選

2017/09/17

どうもこじまろ(@kojimaro7)です。

住みやすい街として有名な吉祥寺。

今回はそんな吉祥寺周辺で良さげな撮影スポットを4つ探してみました。

吉祥寺で写真撮影をしたい方の参考になればと思います。

神代植物公園

神代植物公園は美しい草木や花を見物することができるスポットです。

花や草木の種類もものすごい数なので被写体探しに困りません。

現在、約4,800種類、10万本・株の樹木が植えられています。園内はバラ園、ツツジ園、ウメ園、ハギ園をはじめ、植物の種類ごとに30ブロックに分け ており、景色を眺めながら植物の知識を得ることができるようになっています。

神代植物公園 | 公園へ行こう!

アクセスは吉祥寺駅からバスで20分くらいです。

ちょっと遠いですが、たくさんの植物や花を撮影したい方にはオススメです。

写真撮影も基本的にOKですが、下記のページを確認しておきましょう。

都立公園等での撮影について | 東京都建設局

ちなみに一般・大人の入園料は500円です。

神代植物公園の詳細を見る↓

神代植物公園 | 公園へ行こう!

スポンサーリンク

深大寺

「ゲゲゲの鬼太郎」や「ゲゲゲの女房」で有名な水木しげる先生にゆかりのあるスポットです。

また深大寺は縁結びのお寺としても有名なんです。

境内はとても広く、絵になる建物や景色が豊富です。

深大寺のすぐ近くには「鬼太郎茶屋」もあるので、ぜひこちらも寄ってみましょう。


日本の和を感じさせるテーマを撮影したい方にはオススメですよ。

深大寺の詳細を見る↓

深大寺ホームページ【厄除元三大師 深大寺】東京都調布市

スポンサーリンク

井の頭恩賜公園

井の頭恩賜公園は、大きな池と草木が訪れる人を癒してくれる素敵な公園です。

駅からも近いなので気軽に行きやすいです。

綺麗な自然風景が撮影しやすいスポットですよ。

公園内もとても広いので散策のしがいありますぞ。

井の頭恩賜公園の詳細を見る↓

井の頭恩賜公園|公園へ行こう!

ハーモニカ横丁


ハーモニカ横丁は小さなお店が並んでいて、その明かりと雰囲気がおしゃれな路地です。

夕方から夜にかけて撮影すると雰囲気の良い写真が撮影できそうですね。

ついでに軽く食事も楽しめるのが良いです。

街の風景を撮影したい方にオススメです。

ハーモニカ横丁の詳細を見る↓

ハモニカ横丁/東京の観光公式サイトGO TOKYO

おわりに

駅周辺の雰囲気を撮影したい場合は、個人的には夕方から夜の時間帯がオススメですね。

公園などは日中が良いでしょう。

駅周辺をぶらぶら歩いていると、「あ、オシャレだな。」って思う建物やお店がたくさんあるのが吉祥寺の面白いところですよ。

被写体に困らないので、何を撮影しようか迷っている方はとりあえず今回紹介したスポットにでも行ってみてはいかがでしょうか?

「一眼レフを買ったものの、なかなか使いこなせない...。」

そんな方には動画で一眼レフ講座が学べる「Shummy」がオススメです。

「Shummy」を使えば、プロの写真家が教えてくれる講座を自宅で学ぶことができます。

普通に一回受講したら1万円以上かかる内容が、Shummyでは基本からプロスキルの内容まで含めた3講座全て受講しても7940円(クーポン適用後)と安いです。

カメラの設定から基本的な機能の使い方やプロの写真家顔負けのテクニックなど解説しています

どれも写真撮影に出かける前に抑えておきたい内容ですので初心者の方には視聴をオススメしますよ。

ちなみに、一眼レフ講座のLesson1が無料で視聴できます。

気に入ったら無料の会員登録をして、次のレッスンへとステップアップしていけばいいですね。

今なら新規会員登録で「1000円OFFクーポン」がもらえるのでお得に受講したい方は、キャンペーンが終了しないうちに無料登録だけでもしておきましょう。

↓Shummyへはこちらから

デジタル一眼レフカメラで、 プロのような写真が撮れる。 | Shummy

スポンサーリンク

-東京の魅力的な撮影スポット情報