あっという間に動画ができるアプリ「InShot」の使い方

2017/10/02

アプリじゃたいした動画の編集はできないと思っていました。

そう、アプリ「InShot」に出会うまでは。

スマホアプリでここまでの動画編集ができるなんてびっくりしたので、「InShot」のスゴイと思ったところをご紹介します。

InShotはここがスゴイ

動画の編集と画像の加工どっちもできる万能アプリ

アプリ「InShot」を使えば、動画の編集も画像の加工もスマホで出来ます。

それぞれの機能には必要最低限のものが揃っていますので、これ一本で動画も画像もそれなりの加工ができます。

今回は動画編集に絞ってご紹介していきます。

動画の編集を始めるには、「Video」と書かれたアイコンをタップします。

IMG_0840

動画の読み込み

スマホ内に保存されている動画を読み込んで編集することが可能です。

例えばスマホのカメラアプリで撮った動画を「InShot」で編集することもできるんです。

試しにはじめからiPhoneに入っているカメラアプリで撮影した動画をいくつか「InShot」で読み込んでみました。

編集したい動画を追加していくには「ADD」と書かれたアイコンをタップして、追加したい動画を選ぶだけでOKです。

IMG

ちゃんと読み込まれていますね。

IMG_0862

動画のカット機能

動画編集においてカットは必要不可欠。

動画のカットも結構簡単にできちゃいます。

カットをするには「TRIM」と書かれたアイコンをタップします。

IMG_08423

タップすると編集画面が出てきます。

IMG_0844

あとは残したい部分だけ選択して、チェックマークのアイコンをタップすればOKです。

IMG_0845

スポンサーリンク


BGMの追加

動画にBGMの追加も出来ます。

BGMの追加には「MUSIC」と書かれたアイコンをタップします。

IMG_0851

すると「InShot」で用意されているBGMのリストが表示されまます。

IMG_0852

ここからイメージに合うBGMを追加することも出来ますし、iPhoneに入っている音楽をBGMに追加することもできます。

IMG_0855

追加した後は、動画の音量とBGMの音量の調整も出来ます!

「Fade out」をオンにすれば、動画の終わりにBGMも徐々に小さくなっていくように設定できます。

ここまで出来るとは驚きです。

スポンサーリンク


フィルターの設定

動画にフィルターをかけることもできます。

フィルターを追加するには「FILTER」と書かれたアイコンをタップします。

IMG_08424

タップするといくつかフィルターが表示されます。

後はイメージに合うフィルターを選択するだけで反映されます。

IMG_0846

白黒にしてみたり。

IMG_0847

こっちは個人的に結構好きなフィルター。
ダークな感じにしてみたり。

IMG_0848

15種類以上ものエフェクトが素材をより引き立ててくれます。

テキストの追加

動画にテキストを追加することも可能です。

テキストの追加は「TEXT」と書かれたアイコンをタップします。

IMG_08425

斜めに配置したり。

IMG_0857

色を変えたり。

IMG_0858

フォントを変えることもできます。

でも日本語はあんまり変わらないようですね。

IMG_0859

スポンサーリンク


おわりに

ちょっとした動画の編集ならアプリも結構使えるなと思いました。

無料でここまでのことができるなんて、かなり驚きです。

ただ尺の長い動画とか、結構大きいものを作るとなると、やっぱりPCで編集したほうが個人的にはやりやすいですね。

それでも動画編集アプリとしてはすごくいいアプリだと思います。

ここでご紹介していない機能もまだまだありますので、興味のある方は少し触ってみてはいかがでしょうか?

InShot(iOS)はこちらから↓

InShot- Video-Editor & Foto
InShot- Video-Editor & Foto

InShot(Android)はこちらから↓

オススメ記事

動画の自撮りに超使える!Breettのクリップ式スマートフォンホルダー

関連記事広告

この記事を読んだ人にオススメな記事



-動画クリエイター