新入社員がリラックスして仕事をするために考えておくべきこと

2017/04/11

「まだまだ研修の最中で、研修が終わった後が不安。」

「周りがすごくて自信をなくして元気がない。はやく活躍したい。」

仕事を始めたばかりのときは仕事の悩みや不安を抱える時期にいるんですよね。

この時期で一番やってはいけないことが、悩みや不安をすぐに解決しようと突っ走ることなんです。

スポンサーリンク

急激な精神的疲労

「突っ走ってなにがいけないんだ。早く成長したいんだ。」

この気持ちはよくわかります。

早く仕事ができるようになれば、今より少しラクに仕事ができるようになります。
ですが、早く成長しようと思えば、それだけ精神面にかなりの負担がかかるんです。
その理由は3つあります

1 常に周りと比べ、自分の劣っている点にばかり目がいく。

結果 → 自信がなくなる。

2 成長スピードが遅いと思い込み、なにをやるのもモチベーションが下がる。

結果 → スキルアップの時間をとらなくなる。

3 自分はなにもできない(無力)と思い込むようになる。

結果 → 新しいことに挑戦するのが怖くなる。周りの目を気にしすぎるようになる。

肉体的な怪我をすれば、痛みが教えてくれます。

ですが精神的な面は気づきにくいんです。
だいたい気づくときは、遅かったというときが多い。

突っ走ることは、精神力を大量に消耗し、最悪の場合は「うつ」を引き起こしかねないんです。

スポンサーリンク

自分を受け入れよう

成長意欲は大切です。しかし大きすぎる意欲にはリスクもあるんです。
自分を知らないまま突き進んでも、道に迷ってしまいます。

ですからまずは、

「できない自分を愛する」ということからはじめましょう。

できない自分がいるから、いずれできる自分が生まれる。
できない自分を否定しては、できる自分は生まれないんです。

仕事がリラックスしてできる考え方

・仕事は完璧にできなくてもいい。

・忙しく見せなくていい。

・周りを見るのではなく、いまの自分ができたことをみよう。

・自分へのご褒美をたくさんあげよう。

・真面目もいいけど、ときどきお茶目な面もだしていい。(上司をいじるなど 笑 )

 

精神的にゆとりが生まれれば、自信が生まれる。

新しいことに挑戦するようになる。

余裕をもつというのは、いいものですよ!

スポンサーリンク

-人生・仕事