大好きなストックフォトサービスEyeEmの特徴

2017/07/09

どうもこじまろ(@kojimaro7)です。

ストックフォトサービスの中でぼくが一番大好きなのが「EyeEm」です。

今回は「EyeEm」の特徴をご紹介します。

「EyeEm」が気になっている方、インスタに飽き飽きしてきた方の参考になればと思います。

スポンサーリンク

EyeEmのここが好き

写真のうまい海外ユーザーが多い

「EyeEm」はベルリンで生まれたストックフォトサービスです。

そのため、ユーザーも外国人が多いです。

ぼくのフォロー、フォロワーも八割は外国人です。

外国人が多いので、自分の写真を世界中の人に見てもらえます。

かなり写真のうまい方が多いので、とても勉強になります。

英語が苦手な方でもタグ入力が便利

英語が苦手の方でも海外の人に見てもらいやすい理由が「タグの自動検出」機能があるからです。

写真を投稿する際に、「EyeEm」が写真から関連のありそうなタグを自動で検出してくれます。

関連のありそうなタグは全部英語です。

英語が苦手でもとりあえず全部追加しておけばいいのです。

完全に正確というわけではありませんが、自動で英語のタグ付けができるので海外のユーザーからも見てもらえやすいです。

言語が必要なくても伝わるのが写真なのに、世界中の人に見てもらえないのはもったいないですからねー。

スポンサーリンク

写真の販売・審査について

スマホ写真もOK

EyeEmマーケットに登録すると、EyeEmで写真を販売することができます。

大半のストックフォトサービスは問答無用でスマホで撮影した写真はNGというとこが多いです。

その点EyeEmでは、スマホで撮影した写真も販売することができます。

今やスマホに装着できるレンズなんてものもありますし。

スマホでも一眼レフやミラーレス一眼に負けない写真を撮影できますからね。

スマホで撮影した写真を販売できないストックフォトサービスは時代遅れな気もします。

ただし18歳未満は写真の販売はできませんのでご注意を。

EyeEmマーケットに登録する方法は下記の記事をご参考にしてください。

EyeEmで写真の販売をはじめてみました!

審査期間が長い

多くのストックフォトサービスでは、写真を販売する前に必ず写真の審査があります。

もちろんEyeEmでも写真の審査があります。

他のストックフォトサービスと比べると、EyeEmから審査結果が届くのは遅いです。

EyeEmでは、だいたい1週間は待ちますね。

プレミアムコレクション

EyeEmで販売している写真が、EyeEmのキュレーターに選ばれることを「プレミアムコレクション」と言います。

このプレミアムコレクションに選ばれると、EyeEmとライセンス契約しているストックフォトサービスで販売されるようになります。

しかもそこで売れると売り上げの半分がもらえるのです。

自分からいろんなストックフォトサービスに登録するのは面倒なので、プレミアムコレクションに選ばれるのは嬉しいことなんです。

ちなみにぼくも一枚だけですけど選ばれました。

EyeEmでプレミアムコレクションに選ばれました!

おわりに

EyeEmはフォトグラファーのことをよく考えてくれている素晴らしいサービスです。

ストックフォトサービスの中でも個人的には一番相性が良いですね。

それにインスタよりもEyeEmが好きです。

特に純粋に写真を楽しみたい方は、インスタよりEyeEmの方がオススメですよ

まだ使っていない方は、ぜひ無料ですのでEyeEmをお試しください!

EyeEm(iOS)はこちらから↓

EyeEm(Android)はこちらから↓

スポンサーリンク

-ストックフォト