社会人になってからつまらない毎日を刺激的な日々に変えた方法

2017/05/25

社会人になってからの毎日は僕にとっては退屈な日々でした。

決まった時間に出社して仕事して帰宅して寝る。

このパターンを週5回繰り返すだけの毎日に飽きていました。

スポンサーリンク

なぜつまらない毎日なるのか

理由は一つ。

いまやっている仕事が楽しくないからです。

楽しくもない、やりがいを感じることもできないことに週5日も時間を使っていたら、そりゃあ毎日退屈ですよ。

つまらない毎日を変えたいなら、いまやっているつまらないことを辞めるのが一番です

速攻で変わります!

ですが、次になにをやったらいいのかわからなくて、そう簡単に辞められない人もいるでしょう。

そういう方は、もっといろんなことに興味をもった方がいいです。

好奇心をもって広い世界を見る

ぼくは大学2年からプログラミングに夢中でそればっかりやっていました。

サークルにも入らず、バイトも最小限。

おかげで友達も少なく、けっこう寂しい大学時代を送りました。

孤独が好きなのでそれはそれで良かったのですが。

おかげで技術はそれなりについてたので就職には困りませんでした。

ですが会社員となっていざエンジニアをやってみると、自分には向いていないことがわかったんです。

会社員生活の日々はなにをやったらいいのかなにを目標にしていけばいいのか、なにもわからりませんでした。

生きていくことに前むきになれない日々が続いたんです。

このままではいけないと思い、もっといろんなことに挑戦していこうと決めたぼくはブログを始めることにしたんです。

新しいこと=刺激的なこと

ブログはいままでやったことがありませんでした。

ですが、思ったことを吐き出すように書くのはとても気持ちがいいものでした。

それに、書いた記事を誰かが読んでくれるとそれがすごく嬉しい。

気づいたらブログを書くと、ワクワクして楽しい気持ちになっていたんです。

刺激的とは、ドキドキ・ワクワクするような行動や体験を意味します。

新しいこと、やってみたいことに挑戦するとドキドキ・ワクワクします。

なにもなくて、つまらかった日々が、刺激的な日々に変わるんです。

スポンサーリンク

新しいことに挑戦しよう

人は自分の好きなことをやっていると楽しくてワクワクします。

いまあなたが興味あることはなんですか?

憧れているものはなんですか?

なにかあるなら、少しづつ始めてみましょう。

どうしても思いつかない人は、Tiwtter等を活用していろんな分野の人から情報をあつめましょう。

そこには面白い世界が広がっていて、あなたの可能性を広げてくれます。

以下のサイトも参考になります。
やりたいことが見つからない人に捧ぐ。「やりたいこと」を見つける5つのステップ | まだ東京で消耗してるの?

まとめ

目標や夢がないことが、つまらない毎日になる一番の原因なんです。

いままでとは違うなにか新しいことを見つけて挑戦することで、毎日は刺激的なものになりますよ。

「一度きりの人生、怖いのは死ぬことじゃなくて、退屈なこと」
by ルパン三世

この記事を読んだ方にはこちらもおすすめです!

つまらない社会人生活になるのは仕事しかしていないから

退屈な社会人生活を変えるきっかけに。オススメな趣味をリストアップ

スポンサーリンク

-人生・仕事