成長する人は失敗に囚われない

2017/04/11

TED動画を漁っていたら、いい動画を見つけました。

必ずできる! ― 未来を信じる「脳の力」 ―

上記の動画は困難にぶつかった時、どういう思考をするかで、成長できるかどうかにつながるという話です。

共感できる点がたくさんあったので、思ったことを書きます。

ちなみに、この講演をしているキャロル・ドウェック氏は、スタンフォード大学の心理学の教授です。

スポンサーリンク

失敗に対してネガティブなイメージ

失敗に対してネガティブに捉えると、ズルをすることを考えたり、成長を諦めたりするようになります。

ある研究調査で、停滞型の生徒達は「テストで1回失敗したら ―」もっと勉強する代わりに 「今度はたぶん... カンニングする」 と話しました。

別の研究では 一度の失敗の後、自分たちより出来が悪かった「誰か」を探しました。

自分自身が紛れもなく「よくできた!」と安心するために。

必ずできる! ― 未来を信じる「脳の力」 ―

自分も同じような経験があります。

ちょうどブログでアスセスがアクセスが上がりにくくなっていた時です。

気付いたら自分よりもPVがまだまだなブロガーを探そうとしている自分がいました。

それで見つけると何故か安心するんですね。

ただ、その場は安心して気持ちがいいかもしれない。

ですが、成長と言う観点で見るとこれは「思考停止」なんです。

彼らのより「停滞した」 マインドセットに依れば、知能は評価の対象であり、自ら “失敗”の烙印を押したのです。

「まだ」の力に委ねる代わりに「今」現在の状態に囚われてしまったのです。

必ずできる! ― 未来を信じる「脳の力」 ―

成長していくには、自分の結果と過程に対して常に疑問を抱き、仮説を立てて、改善点を思考していく必要があります。

しかし、失敗によるネガティブなイメージにとらわれすぎると、自分が成長していく可能性を忘れさせ、うまくいっていない今の状態しか見ようとしなくなるのです。

スポンサーリンク

結果よりも過程を見よう

ではどうすればネガティブなイメージにとらわれず、困難や努力を楽しめるようになるのか。

キャロル・ドウェック先生はこう言っています。

まずなにより、賢く褒める事。褒めるのは、知能や才能ではありませんよ。

それは失敗でした。

もうやらないで。

取り組んでいるプロセスを褒めるんです。 彼らの努力、やり方、集中力、忍耐力、進歩。

必ずできる! ― 未来を信じる「脳の力」 ―

生徒に対して、結果ではなくプロセスを褒めるように言っています。

これは自分自身にも応用できるのではないでしょうか。

ブロガーのぼくで例えたら、閲覧数やブログの収益額が結果です。

でもこれらが少ないぼくのようなブロガーが、その結果だけを見て、「才能がない」とか「結局ひとにぎりの人しか無理」などと思い込むとブログが続かなくなります。

これが、うまくいっていない現在の状態にとらわれた成長しない思考の仕方です。

ですが結果ではなく、プロセスを見るようにしましょう。

「悩みに対して解決できる情報をどのくらい提供できたか」とか。

「記事を仕上げる時間がどのくらい早くなったか」とか。

「ブログ運営に関することでどのくらい情報収集して実践したか」とか。

プロセスをしっかり振り返ることで、うまくいったことと、いかなかったことが具体的になります。

その結果、改善点を考えるようになり成長する未来へと繋がっていくんです。

それにできたことが増えているとモチベーションにもつながって、努力や困難が楽しくなっていくんです。

ある研究調査で、我々は生徒にこう教えました。

何か新しいことや、難しいことを学習しようと、コンフォートゾーン(脳が慣れ親しんだ現状)を押しのける度に、脳内のニューロンが新しく強い結合を作れる。

そうすると、段々君達の頭がもっと良くなっていくよ。

何がおきたでしょう。

この研究で、この成長型マインドセットを教えられなかった生徒達は、中学進級で勉強が難しくなると学校の成績が低下し続けました。

ですが、事前に「脳のしくみ」を教えられた生徒達は急に成績が伸びました。

必ずできる! ― 未来を信じる「脳の力」 ―

おわりに

失敗したことにとらわれていると、努力や困難から逃げ出したくなります。

努力や困難から逃げ出したくなると、成長に結びつかないズルいことをやろうとしたり。

怪しい情報商材に引っかかったり、すぐに諦めたりするようになります。

失敗ばかりにとらわれず、それまでの過程をしっかり振り返り、できたこととできなかったことをちゃんと把握すれば、努力や困難は楽しくなって、もっと成長できるとぼくは信じてます。

ちなみに、キャロル・ドウェック氏の本も面白そうです。

スポンサーリンク

関連記事広告

この記事を読んだ人にオススメな記事



-人生・仕事