自信を取り戻すためにいますぐできる簡単なこと

2017/04/11

なかなか記事をたくさん書くことができず、最近ブログをビジネスにしていく自信がなくなってきました。
ですが、ブログは旅をしながら仕事をしていくための一つの手段になるので辞めたくないんです。記事を書く楽しさも最近ようやくわかってきましたし。

すこしでも自信を取り戻すために、いますぐできそうなことを調査して、自分のなかで効果があったものをまとめました。

スポンサーリンク

自信を取り戻すために

1.普段しないことをしてみる

photo-1430807304629-07adaeffd303-min

普段しないことをしてみると、自分の成長を実感することができるんです。昨日の自分との変化をすこしでも感じれると、気持ちは前向きになり、自信もすこしづつ回復するんです。

僕は野菜を積極的に摂ろうとしないので、野菜を多めに食べることをしてみました。
野菜って美味しいですね!

2.小さなことを継続してみる

photo-1438109491414-7198515b166b-min

土日は1記事以上書く。毎週土曜日の朝は筋トレとランニングをする。ほんのすこし頑張ればできそうなことを継続して取り組んでいます。

休日が終わる頃にかぎって、もっとああすればよかったと、後悔することが多かったので。(これが一番の自信をなくしている原因だった。)

何かを継続することで自信は回復するどころか高まっていきますよ。

3.他人の意見は気にしないようにする

photo-1445633883498-7f9922d37a3f-min

会社の上司からネガティブなことを言われると自信をなくすんです。コミュニケーションがうまくないだの、理解力がないだの言われることもあるわけです。

でも僕はそんなコミュニケーションが苦手で、頭もそんなによくない自分が好きなんですね。

例えどんなことを言われようが、気にしないようにする。スルーする。これは自信を失わないようにするための防衛策です。そのためにも、日頃から自分の好きなとこを増やしていくといいですよ!

スポンサーリンク

4.自分だけを見つめる

X7L5hgFXQZazzPaK3goC_14084990857_88cabf3b6d_o

他人と比べると自信を失います。
あの人は自分と比べてここが優れている。この考え方は自分を無意識に傷つけるので良くないんです。僕はよく他人と比べてしまうことがあるので、そのたんびに自信を...。

自分で自分の自信を低下させても幸せな気分にはならないんです。他人からどう思われるかよりも、自分がどう思うかを大切にしたほうが幸せな気分でいられます。

自分のことを好きだと思えるところを、一つ一つ増やしていくといいです。どんな短所も見方を変えたら長所になるんですから!

おわりに

自信は人が行動していくために必要なエネルギーだと思うんです。だって、自信がないと何もやる気にならないじゃないですか。

普段の自分の考え方や環境を見直して、自信を守っていきたいですね。そのほうが得になることが多いんですから!

スポンサーリンク

関連記事広告

この記事を読んだ人にオススメな記事



-人生・仕事