目標達成に集中力は必須!集中力を高める3つの方法

2017/04/11

4月に入ってから、アクセスアップの試作を施しています。

記事の投稿頻度を上げたり、stingerテンプレートに変えたり。
そのおかげか、このブログのアクセスが少しづつ上がってきました。

・ブログの成長をもっと加速させる。
・動画の投稿頻度もあげる。

この2つをやるには、ぼくはもっとたくさんの記事や動画をつくる必要があります。
そこで集中力です。

スポンサーリンク

 

なぜ集中力が必要なのか?

ぼくは一つの記事をつくるのに2時間もかかっています。
これだと遅いんですよねぇ...。

プロブロガーのイケダハヤトさんも『武器としての書く技術』でこう書かれています。

ブログ記事を仕上げるのに1~2時間かかってしまう、という人は、やはり長続きしにくい傾向があります。こういう人は少し仕事が忙しくなっただけで、ブログを書く余裕がなくなってしまうからです。

ぼくは一つの記事の執筆時間の目安を15分以内にとどめています。まとめ記事を書くときなどは1~2時間かけますが、原則は15分以内です。ふとした空き時間にサクッと書けるようになれば、それだけ書くことも継続しやすくなるのです。

『武器としての書く技術』P120

執筆中にべつのことを考えてたりして、集中力がよく途切れます。
記事の作成に時間がかかる原因の一つは、集中力が続かないことなんです。

もっと記事の作成に集中できれば、アクセスももっとあがって、動画もたくさん作れて、いいことばかりに違いない!

そこで、集中力が高まる方法を3つ調査しました。

1. 作業の前に好きな音楽を聴く

それが、仕事前に好きな音楽を10分から15分だけ聴く、という方法。なんとも簡単ですが、脳科学に裏づけされた根拠があるのです。

脳科学者のダニエル・レヴィン博士によると、好きな音楽を聴くことで、

脳から神経伝達物質であるドーパミンが分泌され、「うれしさで心が温まる」ような気持ちになります。

また、神経伝達物質のセロトニンも分泌されますから、気分が上がり、集中力までもが高まります。

Business Insider」より翻訳引用

といった嬉しい変化が起きるのだそう。

ドーパミンとセロトニンは、人の意欲や幸福感を司る物質。音楽を聴くことは、気分が落ち込んだときや、やる気がでないときの対処法にも良いかもしれません。

音楽が集中力を高める理由 | ライフハッカー[日本版]

いままで作業中に音楽を聴いていました。
ですがこれだと、音楽に注意が奪われて集中力が続かないんです。

作業前に目を瞑って好きな音楽を聴いてからやると、かなり作業がはかどります。

ちなみにぼくは最近、中島みゆきさんの『銀の龍の背に乗って』を聴いてからブログ記事を書いています。

2. 簡単なことからはじめる

脳科学の研究によると、15分間特定の作業を続けることで、脳内の側坐核というモチベーションを司る部分が興奮を始めることが分かっています。

最初の15分でやる分だけを決め、15分だけその作業に集中してみるのです。
15分でも集中することができれば、あとは作業興奮によって集中力が高まっていくので、自然と次の30分、次の1時間に集中して取り組めるようになります。

集中力を高める方法|仕事勉強が超はかどる12個のコツ

最初に重いことやろうとすると集中ができないんですよね。
いきなり記事を5本書こうとするより、記事ネタを5本考えたほうがスタートにはいいでしょう。

最初に簡単な作業からはじめて、徐々に重たい作業にシフトしていくのが、集中力を途切れさせない上手なテクニックですね。

スポンサーリンク

3. 区切りをつける

また、作業をする時は必ず時間を区切ること。時間がたくさんあると、かえって集中力が低下しやすい。時間制限なしに仕事をした場合と、区切りを設けて仕事をした場合を比べると、成果はどっこいどっこいか、時間を区切って仕事したときのほうが良い結果が出ることが多いという。

集中力を高める4つの法則 |くらし&ハウス|NIKKEI STYLE

ダラダラ2時間やるより、集中して30分やったほうがいいですね。
時間制限を作って、最大限に集中したほうが生産性があがることは間違いないでしょう。

集中力の持続時間が伸びてきたら、それに合わせて制限時間も伸ばしていく。
これをくりかえしていけば、集中力を鍛えることもできますね。

おわりに

少ない時間の中で、目標に対してどれだけ多くのことができるかが、目標達成に必要な要素です。なにか目標がある人にとっては、集中力はとても重要な能力なんです。

集中力を高めて、共に目標を達成していきましょう!

スポンサーリンク

-人生・仕事