自分を変えたい時は初めてのことをしよう

自分を変えたい時は初めてのことをしよう

自分を変えたい時は、成長するチャンス。
そんな時は是非、新しいことを始めてみるといいです。

ぼくも自分を変えたいと思った時は、とにかく新しいことを始めるようにしています。

その理由は、自分を本気で変えたいと思った大学生時代の経験からです。

 

スポンサーリンク
[adsense]

自分を本気で変えたいと思った大学生時代

大学は高いお金を払って行っています。
ですから大学生活でしっかり学んで、何か大きなことを成し遂げたいと思っていました。

ただ自分に自信がなくて、意思はあっても、行動力はありませんでした。

そんな自分を変えたかったんです。

読書を始める

小・中・高とぼくは本を読んできませんでした。

理由は簡単で、特に興味がなかったからです。

でももう大学生。

しっかり勉強をしようと思っていぼくは、とりあえず本を読みまくることを始めました

読んでみるとこれが面白くて、読書に熱中しました。

ジャンルはビジネス系、哲学、自己啓発、伝記などを読みました。

その結果、一年間で本を150冊読んでいたんです。

今まで本を読まなかった人間がここまで読書するようになるなんて、自分でもかなり驚きました。

本を150冊読んだ結果

本を読みまくるという初めてのことをやった結果、ぼくは自分に自信がつきました。

自信がつくと行動力も自然と上がります。

大学2年からインターンを始めたり、独学でプログラミングも始めました。

いままでの自分からは想像もできない自分に変わることができたんです。

 

スポンサーリンク
[adsense]

社会人になってからも

社会人になってからも、ぼくは新しいことを始めました。
社会人になってからのつまらない毎日を刺激的な日々に変えた方法

ランニングにブログ。
何かを変える時、ぼくは必ず新しいことを始めています。

会社を辞めてからはYoutubeでの動画投稿も始めました。
こじまろのHOTGAMES

新しいことを始めると、自分の可能性がどんどん広がっていきます。

この自分の可能性を広げるということが、自分を変える上で大切なことなんです。

挑戦してみたいこと、やってみたいこと。
どんどんやってみてください。

まずは始めることが大事です。

おわりに

今までやったことのないことをやると、新しい自分を発見できます。

自分を変えたいと思った時は、まず今までやったことがないことを始めてみてください。

散歩でも、ランニングでも、ブログでも、やったことがないことなら何だっていいです。

そしてそれを継続してみましょう。

その過程で人は変わっていきますから。

スポンサーリンク
[adsense]