ブログの更新が滞ってきた理由を考える

どうも、こじまろ(@kojimaro7)です。

最近ブログの更新がものすごく落ちてきました。

アルバイトが忙しくなってきたというのも理由の1つではありますが、休みの日になかなかブログと向き合おうとしない自分がいます。

「これは他にも原因があるに違いない!」

ということで、最近ブログの更新が滞っている理由を分析し、対策を考えます。

スポンサーリンク

そもそもこのブログのテーマは?

当ブログのテーマは3つです。

1つは、自分にあった生き方や働き方を改めて考えるきっかけづくりになる記事を書くこと。

2つ目は、動画や写真関連のアプリや最新技術を発信すること。

3つ目は、自己分析などの心理系の記事を書くこと。

以上の3つが当ブログで扱っているテーマです。

滞っている原因

テーマが自分にあっていない

生き方や働き方、そしてメンタルに関することって、有名なブロガーさん方がたくさん書いているんですよね。

やりたいことを見つける方法とか。

会社を辞めるタイミングとか。

メンタル面の悩みとか。

自分にしかないような経験ももちろんあるんですが、これをメインに書くのはちょっと自分の中で違うかなーという気がしてます。

サラリーマン経験が短いというのもあって、このテーマはぼくには不利なテーマです。

サラリーマンの苦労とか悩みとか、少しだけ体験して会社を辞めたので。

新入社員を11ヶ月で辞めました

一方で動画や写真系のアプリ紹介はよく読んでもらえてます。

特に以下の2つはよく読まれてます。

あっという間に動画ができるアプリ「InShot」に感動!

おしゃれなスライドショーが超簡単!アプリSlidePlusに感動した!

ぼくが使い方を書いたアプリの記事から、アプリストアに飛んでいく読者さんが結構いるんですよね。

これはすごく嬉しいことです。

ぼくはよく周りの人から「教え方が親切だ」って言われることがありました。

丁寧にわかりやすく教えられるのは、もしかしたらぼくの強みなのかもしれません。

確かに人に教えるのって、けっこう好きだったりするんですよねー。

スポンサーリンク

ブログを楽しく続けるために強みを活かす

もしかしたらぼくは、あるテーマに対する問題点や考察記事を書くよりも、何かのやり方などをレクチャーする記事を書くことの方が向いているのかもしれません。

持論系の記事を書くときは苦労しますが、アプリの使い方などのレクチャー系の記事ってすんなり書けるんですよねー。

それにレクチャー系の記事を書いている方が楽しいです。

よし、決まり!

生き方や働き方に関する持論系の記事はしばらく控えて、アプリの使い方などのレクチャー系の記事をメインに書いていくようにします。

おわりに

何か物事が続かなくなった時は、しっかりと原因を見つけることって大事ですね。

どんなに興味があって好きなことでも、やっているうちに必ず壁にぶつかります。

つまらないからもうやめたーだと成長しないですし、その程度で終わりです。

まあ、そこでやめるぐらいならやめたほうがいいんでしょうけどね。

 

さあ、何のレクチャー記事を書こうかなぁ...。

スポンサーリンク

-ブログ運営